HOME > 事業一覧 > 絵本コンシェルジュ

絵本コンシェルジュ

絵本コンシェルジュ紹介

 福岡県では、乳幼児期の読み聞かせに関する知識や技能を身に付ける養成講座を開催し、修了者を「絵本コンシェルジュ」として名簿登録しています。
 絵本コンシェルジュは、子育て支援センターや子育てサロン等で、乳幼児とその親が集う場所で読み聞かせをしたり、年齢にあった絵本の選書方法や読み聞かせの大切さを話したりします。また、各公立図書館での研修時の講師や読書ボランティア研修での助言等、読書ボランティアの資質向上を支援します。
 どうぞ、絵本コンシェルジュをご活用ください。

【絵本コンシェルジュ紹介の流れ】
①「絵本コンシェルジュ依頼シート」を郵送またはFAX。
②各教育事務所が絵本コンシェルジュに依頼内容を連絡。
③絵本コンシェルジュが依頼者へ連絡。詳細な打合せをします。
④絵本コンシェルジュが読み聞かせ等の活動をします。

絵本コンシェルジュ養成講座

 赤ちゃんや幼い子どもは、読み聞かせを通してお話の世界の楽しさを知り、心と言葉を育みます。
 当養成講座では、講義、実習により、乳幼児を対象とした読み聞かせに必要な知識、技術、感性を習得します。また、読み聞かせの大切さを乳幼児の保護者をはじめ、乳幼児の周りの多くの人に伝えるための理論や企画力を身に付けることができます。

※「絵本コンシェルジュ」は、県が行う養成講座を受講し、乳幼児期の読み聞かせに関する知識、技能、感性などの専門性を身に付けた方の愛称です。

講座の概要

1.主催/福岡県

2.受講資格

・講座修了後、乳幼児期の読み聞かせボランティアとして、地域で積極的に活動できる方
・直近3年以上にわたり、月2回以上の読書ボランティア(読み聞かせ)活動に取り組んでいる方
・4日間(16単位)の講座すべてに参加できる方
・乳幼児期の読み聞かせに関心のある方
以上のすべての項目に当てはまる方

3.会場・日程・定員

・福岡地区
  会場:福岡県庁    福岡市博多区東公園7-7
  日程:第1回:6月 1日(木)
  会場:福岡県吉塚合同庁舎    福岡市博多区吉塚本町13-50
  日程:第2回:6月29日(木)
     第3回:7月11日(火) 第4回:7月20日(木)
   
・北九州地区
  会場:苅田町三原文化会館    京都郡苅田町富久町1-19-1
  日程:第1回:6月 8日(木) 第2回:6月20日(火)
     第3回:7月13日(木) 第4回:7月25日(火)

・筑後地区
  会場:小郡市生涯学習センター   小郡市大板井1180-1
  日程:第1回:6月15日(木) 第2回:6月22日(木)
  会場:小郡市文化会館 小ホール   小郡市大板井136-1
  日程:第3回:7月 4日(火) 第4回:7月27日(木)

・筑豊地区
  会場:イイヅカコミュニティセンター   飯塚市飯塚14-67
  日程:第1回:6月13日(火) 第2回:6月27日(火)
     第3回:7月 6日(木) 第4回:7月18日(火)

・定員:各地区15名
  応募者多数の場合は、抽選にて決定しますので、予め御了承ください。

・時間:第1回9:00~16:50  第2・3・4回:9:00~16:20
・参加費:無料

4.カリキュラム

回数 時間(分) 分野 科目番号 科目 内容
1 30 - 0 オリエンテーション 絵本コンシェルジュ養成の目的と目指すもの
90 知識(総論) 1 子どもと読書 子どもにとっての読書の大切さ・子どもの読書の現状・地方公共団体の施策
90 知識(総論) 2 絵本とは何か
絵本の歴史
絵本の持つ力を知る
これまでの絵本の歴史を知る
90 知識(各論) 3 成長と読書 就学前の子どもの言葉の発達と絵本
90 知識(各論) 4 赤ちゃんと絵本 図書館の乳幼児サービス
ブックスタート
2 90 知識(各論) 5 知っておきたい絵本 赤ちゃん絵本
90 知識(各論) 6 知っておきたい絵本 ロングセラーの絵本の魅力
読み聞かせで出会わせたい絵本・昔話絵本
90 技能 7 絵本と出会う① お話し会のテクニック(読み聞かせの基本)
90 感性 8 心に寄り添う 心のケアと絵本の可能性
3 90 技能 9 絵本と出会う② お話し会のテクニック(絵本を選ぶために)
90 技能(実習) 10 絵本と出会う③ お話し会のテクニック(絵本を比較してみる)
90 技能 11 絵本と出会う④ お話し会のテクニック(わらべ歌・手遊び歌)
90 技能 12 絵本と出会う⑤ お話し会のテクニック(お話し会の運営とプログラム作り)
4 90 技能(実習) 13 絵本と出会う⑥ お話し会をやってみよう(企画から実演まで)
90 技能(実習) 14 絵本と出会う⑦ お話し会をやってみよう(企画から実演まで)
90 感性 15 絵本コンシェルジュ術 子どもに本を手渡し、感動を広げる
90 ディスカッション 16 絵本コンシェルジュとして 絵本コンシェルジュとして何ができるか

※講師等の状況により、やむ得ず変更となることがあります。

<<講師陣>>
上村 あつ子(やかまし村文庫(家庭文庫) 主宰)
大谷 朝  (精華女子短期大学 准教授)
河井 律子 (近畿大学通信教育部 非常勤講師)
草野 三保子(古賀子どもの本の交流会 代表・たけのこ文庫 代表)
白根 恵子 (佐賀女子短期大学 教授)
中村 文  (小郡市立図書館司書)
永利 和則 (福岡女子短期大学 教授)
永吉 由美子(すえまちおひさまおはなし会 代表)
前園 敦子 (子どもの本専門店「エルマー」代表・春日市子ども読書推進委員)
八尋 理恵 (福岡おなはし会 前代表・太宰府市こども文庫・読書サークル連絡協議会 代表)
芳野 仁子 (子どもの本専門店「からすのほんや」代表)
福岡県立図書館司書
※ 講師職名については、平成29年4月現在    ※ 五十音順

5.受講の流れ

募集開始 募集締切 受講の可否通知 養成講座
平成29年4月10日(月) 平成29年5月12日(金) 平成29年5月26日(金) 平成29年6月~

※申込書はこちらから

・ 申込方法
  「絵本コンシェルジュ」養成講座申込書に必要事項を記入の上、郵送またはFAXでお申込みください。
   〒812-8577  福岡市博多区東公園7番7号 青少年育成課
   「絵本コンシェルジュ養成講座」担当者宛て
   FAX (092)643-3389

・ 締切
  郵送の場合   平成29年5月12日(金)消印有効
  FAXの場合   平成29年5月12日(金)17時必着

・ 受講可否
  応募多数の場合は、抽選にて決定します。受講の可否については、平成29年5月26日(金)頃にお知らせします。未着、または、氏名・住所等に誤りがあった場合は、青少年育成課にご連絡ください。

※ 個人情報の取り扱いについて
  御記入された個人情報は、講座に関する連絡・通知の際に使用し、それ以外の目的で使用することはありません。ただし、当講座に関係する個人属
  性について、統計的に処理したデータ等の公表をすることがあります。
※ 講座中に撮影した写真等を本講座の広報、当課の広報・HP等で使用することがあります。ご了承の上お申し込みください。
※ 本記載事項を御確認の上、申込書をお送りください。提出をもって記載されたすべての事項に同意されたものとみなします。

6.その他

・養成講座修了者に「絵本コンシェルジュ修了証」を交付
・絵本コンシェルジュは、名簿登録し、県のホームページ等でお知らせします。

Q & A

Q1. 講座でどのような専門性が身に付きますか?

当講座受講を通じて、乳幼児期の読書と子どもの発達、絵本の選書等の知識や読み聞かせ、お話し会のプログラムづくり等の技術、豊かな人間性等の感性が身に付きます。

Q2. 講座を修了した絵本コンシェルジュの名簿はどのようにしたら手に入りますか?

当講座修了者は、県の名簿に登録し、ホームページに公開します。また、市町村や図書館等に情報提供します。

Q3. 絵本コンシェルジュの役割は何ですか?

次のような活動を想定しています。
 ・ 乳幼児を持つ保護者に対し、絵本の持つ力や読み聞かせの大切さを啓発
 ・ 読書ボランティアグループに対し、乳幼児向けのお話し会のプログラム作りや選書方法等を助言
 ・ 図書館等で行われる講座等での講義