HOME > 新着ニュース > 青少年アンビシャス運動応援大使の若田光一さん、高校生に講義

新着ニュース

青少年アンビシャス運動応援大使の若田光一さん、高校生に講義

8月7日、宗像市のグローバルアリーナで毎年開催されている高校生のサマースクール「日本の次世代リーダー養成塾」において、青少年アンビシャス運動応援大使で宇宙飛行士の若田光一さんによる講演が行われました。

テーマは、「宇宙飛行とリーダーシップ」。国際宇宙ステーション(ISS)の日本人初のコマンダー(船長)となった経験をもとに、任務遂行に必要な集団行動能力について説明されました。
閉鎖された空間で、長期間にわたりチームと個人の成果をあげるためには、心理的・身体的な健康を維持するための自己管理、コミュニケーション、個性を認め合い共通の目標に向かうチームワーク等が重要であること、またリーダーはチームとしてのベストの結果を目指し、決断はタイムリーかつ明確に行う必要があることなど、自身の実践例を交えながら分かりやすく解説されました。

最後に、「失敗は必ずある。失敗して悩んでいるときが一番成長してくとき。失敗を教訓として次につなげてほしい。そして、それぞれの夢に向かって努力してほしい。」とエールを送られました。今回、若田さんからいただいた多くのアドバイスや未来への示唆は、夢を諦めずに前進する若者たちの心を支える、確かな礎(いしずえ)となるのではないでしょうか。