HOME > 新着ニュース > 筑南小学校体育館で折り紙ヒコーキ練習会が行われました。

新着ニュース

筑南小学校体育館で折り紙ヒコーキ練習会が行われました。

 5月17日(月)、筑南小学校体育館で、折り紙ヒコーキの練習会が行われ、およそ30名の子どもたちが参加しました。
 最初に折り紙ヒコーキの作り方を学びます。講師の先生が教えるのは、よく飛ぶ紙ヒコーキの折り方なので、子どもたちは、先生が目の前で折るヒコーキを一生懸命まねして折っていました。
 ヒコーキが出来上がると、さっそく実践です。競技では、距離を競うものと、滞空時間を競うものがあります。県大会に出場するには、折り紙ヒコーキを10m以上飛ばすか、滞空時間は4秒以上を記録しなければなりません。子どもたちは自分が作った折り紙ヒコーキを飛ばし、10mラインを超えると「やったー」と歓声を上げたり、笑顔ではしゃいでいたりしていました。
 また、今日の練習会では、滞空時間が4秒以上を記録する子どもが複数名おり、なかなかハイレベルな結果となりました。
 今日の練習会をきっかけに、自分なりに折り方や調整方法を工夫し、練習を積み重ねて、県大会に出場できるように頑張ってほしいと思います。子どもたちの活躍を期待しています。