HOME > 新着ニュース > 可也公民館で折り紙ヒコーキ大会地区予選が開催されました

新着ニュース

可也公民館で折り紙ヒコーキ大会地区予選が開催されました

 1月20日(土)、糸島市の可也公民館で「第2回折り紙ヒコーキ福岡県大会」の地区予選が開催され、18名の小学生が参加しました。
 子どもたちは、日本折り紙ヒコーキ協会認定指導員である井上先生から紙ヒコーキの折り方を教えてもらいました。紙ヒコーキの飛んだ方向で調整の仕方が異なることや飛ばす時は腕を前に押し出すように投げるといった技術を学ぶと、子どもたちは何度も紙ヒコーキを飛ばして熱心に練習していました。
 予選会が始まると、紙ヒコーキが遠くまで飛んでうれしそうに笑顔を見せた子もいましたが、すぐ床に落下して悔しがっている子もいました。
 県大会への出場条件である、飛行時間4秒以上または飛行距離10m以上を超えた子どもたちは合わせて10人でした。この日の最高記録は、飛行距離は13m45cm、飛行時間は5秒57でした。
 子どもたちの県大会での活躍を期待しています!

紙ヒコーキの飛ばし方も習いました

紙ヒコーキの飛ばし方も習いました

思いきり飛ばす子どもたち

思いきり飛ばす子どもたち

上位3位までは表彰されました

上位3位までは表彰されました