HOME > 新着ニュース > 小竹町町民体育館で折り紙ヒコーキ大会地区予選が開催されました

新着ニュース

小竹町町民体育館で折り紙ヒコーキ大会地区予選が開催されました

 11月26日(日)、小竹町町民体育館で「第2回折り紙ヒコーキ福岡県大会」の地区予選が開催されました。
 この日は、太宰府市の小学生も含めて約50名の子どもたちが参加しました。
 大人の方々に紙ヒコーキの折り方を学び、自分で紙ヒコーキを折った後、試しに紙ヒコーキを飛ばします。翼を調整するなどいろいろ工夫をして、飛ばしている子どももいます。
 競技になると、皆、真剣な顔になります。飛行時間の部では、長く滑空している紙ヒコーキがあると、「おお」と歓声があがります。飛行距離の部では、予選通過ラインである10mを超えると、「やったー」と紙ヒコーキのところへ走ってくる子どももいます。
 飛行時間4秒以上または飛行距離10m以上の予選通過ラインを超えた子どもは、合わせて16人となりました。
 県大会での活躍を期待しています!

紙ヒコーキの折り方を学びます

紙ヒコーキの折り方を学びます

飛行時間4秒以上にチャレンジ

飛行時間4秒以上にチャレンジ

飛行距離10m以上を狙います

飛行距離10m以上を狙います