HOME > アンビシャス広場 > 糟屋郡 篠栗町

下町区アンビシャス広場

●糟屋郡 篠栗町

このような活動を行っています

 下町区アンビシャス広場は、年度計画に沿って活動を推進していますが、中でも年間を通して行っている活動は、アンビシャス農園での種まき~収穫~料理教室までの農業等体験活動です。
 秋には、自分たちが収穫したさつまいもを使って、大学芋づくりに挑戦しました。作った大学芋は、地域の高齢者の方々を招いて、食事会を開催し、みんなでおいしくいただきました。
 この他にも、通常の広場活動として卓球、将棋、野球、サッカーなどを行ったり、イベントとして敬老会での出し物や留学生を招いての国際交流、消防署や放送局の見学、須恵高校生との交流会を行うなど、年間を通じて様々な活動を行っています。

収穫したさつまいもで大学芋づくり

収穫したさつまいもで大学芋づくり

訪問日記

 平成27年11月14日(土)、下町区アンビシャス広場を訪問しました。
 小雨の降る中、広場近くのアンビシャス農園に行くと既に芋掘りが始まっていました。どの子もカッパを着て、はりきって掘っています。小さな子どもがいるので、初めはスタッフの方が大きなスコップで少し掘って、子どもたちが芋を引き抜いていました。途中から移植ごてを持ち、子どもたちは自分の手で掘り始めました。ふと見ると大きな芋に一生懸命格闘している子どもたちがいます。掘っても掘ってもなかなか抜けません。みんなで協力して掘り進め、芋が土から抜けたときは、「やったー。大きい!」と言いながら、芋を持ち上げ、嬉しそうにスタッフに見せていました。ある男の子は、芋を前後左右に揺さぶると、抜けやすくなるということを発見し、力技を披露していました。土から芋が抜けたときは「とったどー!!」と声高らかに叫んでいました。収穫した芋は次の料理教室で大学芋にするそうです。みんなで楽しく自然体験ができる広場でした。 (青少年アンビシャス運動推進室)

フォトアルバム

  • 雨の中の芋掘りでした

  • 嬉しそうです!

  • 掘っても掘っても出てきません

  • 最後はみんなで記念撮影!

代表者氏名 安藤 修一
所在地 糟屋郡篠栗町篠栗4778-2
施設名 下町区公民館・下町区健康広場・アンビシャス農園
連絡先 092-947-1448(岩隈 昌之)
開所日 火・土
対象地区 篠栗町下町区
ホームページ
備考

広場一覧へ戻る