HOME > アンビシャス広場 > 太宰府市

青葉台アンビシャス広場

●太宰府市

このような活動を行っています

 青葉台アンビシャス広場は毎年、学校との交流の中で3年生の総合学習『出前アンビシャス』を実施しておりますが、お蔭様で11年目を迎えました。太宰府西小学校区のつつじヶ丘アンビシャス広場と協力し約20名の見守り指導員が小学校に出向き、90分の授業の中でおはじき・お手玉・あやとリ・皿回し・ケン玉・こま回し・ケンパー・大縄跳びなど体育館で自分の好きな3種目に挑戦する体験学習です。また、公民館広場では第一金曜日開催の「押花教室」や「プラパン」、外遊びでは「ドッジボール」「大縄跳び」が人気を集め、1年生から6年生まで大声を張り上げ元気いっぱい楽しんでいます。学年の異なる子どもたちが集い、遊びを通して社会性や協調性が身につく育成活動は、学校を始め地域の方々や保護者にも浸透し、感謝されるようになっております。これからも積極的で心豊かな人間になってくれることを願いつつ、「地域で育てよう未来っ子」を合言葉に、子どもの健やかな育成に力を注いで参ります。

みかん狩り、全員集合!

みかん狩り、全員集合!

訪問日記

 平成29年10月13日(金)、青葉台アンビシャス広場を訪問しました。
 学校の授業が終わると、子どもたちが元気に公民館に集まってきました。まず、こどもたちはじゅうたん敷きの部屋に集まります。この部屋には、たくさんの遊び道具が備えてあります。多くはボランティアの方の手作りのものです。子どもたちは、ボランティアの方に遊び方を教えてもらいながら、楽しそうに遊んでいました。
 4時を過ぎると講堂で、卓球などで遊ぶことができます。ボランティアの方も混じり、楽しそうに球の打ち合いをしていました。また、公民館の玄関の軒先では、縄跳びが始まりました。
 最後に、公民館の玄関で子どもたちが整列して、帰りの会を行います。司会役の子どもがプラカードに書かれた広場の約束事を読み上げ、今日の感想を言います。会の締めくくりに子どもたちが「さようなら」と大きな声であいさつをしました。
今日はあいにくの雨で、外遊びはできませんでしたが、晴れた日は公民館のグラウンドで学年関係なくドッジボールを楽しむそうです。
 多くの地域ボランティアに支えられながら活動している広場でした。(青少年育成課)

フォトアルバム

  • みかん狩り、全員集合!

  • 手作りの道具で遊んでいます

  • パズルに挑戦

  • 卓球で勝負

  • 帰りの会を自分たちで進めます

代表者氏名 藤崎 浩平
所在地 太宰府市青葉台4-7-1
施設名 青葉台共同利用施設
連絡先 092-925-6384
開所日 金・土
対象地区 青葉台・長浦台・向佐野・大佐野区
ホームページ
備考

広場一覧へ戻る