HOME > アンビシャス広場 > 飯塚市

大分小学校区アンビシャス広場

●飯塚市 ※第12回表彰(平成26年度)

このような活動を行っています

 平成26年6月に初めて「ドミノパイ倒し」のゲームにチャレンジしました。題して、「ドミノパイ・並べて・つなげて・たおそう」4チームの対抗ゲームでした。ドミノパイ倒しは、並べる時は地味で単純な作業ですが、子育てのためには沢山の大切な要素が含まれています。
 並べる時「集中力」、図柄をつくる「想像力」、協力し合う「協調性」、並べ終わったときに味わう「達成感」、倒すときの「緊張感」、成功失敗に関わらず味わう「感動」、最後に元通りに格納する「整理整頓」など。
 当広場では、手持ちのドミノパイ4,200枚を他の広場への無料貸出し、
ゲーム指導を行います。右記の連絡先に一報いただければ、対応します。

ドミノパイ倒し大会

ドミノパイ倒し大会

【訪問日記】

 平成30年8月18日(土)、大分小学校区アンビシャス広場を訪問しました。この日は、三世代交流イベントが開催されていました。
 子どもたちは、この日のために歌や体操を一生懸命練習し、保護者や地域の高齢者のみなさんの前で発表することを楽しみにしていたそうです。約100人の大人が見守る中、子どもたちは練習の成果を披露していました。
 まず、子どもたち全員で、手拍子や足踏みに合わせて都道府県と県庁所在地の歌をリズムよく歌いました。次に、小学4年生による「若い力」の曲に合わせた体操の発表です。子どもたちは歌詞を英語で朗読した後、息をぴったり合わせた体操を見せて会場を沸かせました。大きな拍手の後は、自然とアンコールの声が出るほどの演技でした。
 そして、筑穂中学校の吹奏楽部による演奏があり、子どもたちは曲に合わせて手拍子をしたり、踊ったりしました。演奏後に子どもたちは、中学生に教えてもらって楽器を体験しました。先生が「中学校で吹奏楽部に入りたい人いますか?」と尋ねると子どもたちは全員手を挙げており、楽器をとても楽しんだようでした。
 子どもから高齢者まで、地域で顔の見える関係を作っている広場でした。
(青少年育成課)

フォトアルバム

  • 手拍子に合わせて元気に歌う

  • 息ぴったりの体操

  • 中学校の吹奏楽部による演奏

  • 中学生に音の出し方を教えてもらう

代表者氏名 江島 康博
所在地 飯塚市大分1950-5
施設名 大分児童館、大分小学校
連絡先 0948-72-3837 (携帯090-3193-7326)
開所日 月・火・水・木・金・土
対象地区 大分小学校区
ホームページ
備考

広場一覧へ戻る