HOME > アンビシャス広場 > 八女市

星野アンビシャス広場

●八女市

このような活動を行っています

 星野村の中央に位置する星野小学校の正門前に星野村の文化振興を図るために図書館が新しく出来ました。八女市立星野分館です。
 24年度からはアンビシャス広場を星野分館に移転し、ボランティアスタッフも図書館のボランティア「夢の扉」のメンバーが加わり充実しました。図書祭り、夢の扉フェスティバル等プログラムも増えました。図書館が広場となり、常時大人の来館者と子どもとの触れあいもあり広場の相乗効果が図られるようになりました。
 これからは図書館の持つ特性を取り入れ幅広い活動を展開していきます。

 

段ボールワークショップ

段ボールワークショップ

訪問日記

 平成30年8月25日(土)、星野アンビシャス広場を訪問しました。
 こちらの広場は、八女市立図書館星野分館で開設されています。この日は、「第9回星野村夢の扉フェスティバル」が開催されていました。
 集まった小学生約30名は、まず保育園児による合唱を聞きました。園児たちは、元気よく4曲の歌を披露し、練習の成果を発揮しました。
 その後は園児も小学生も一緒に、劇団さんぽによる「まっくろネリノ」と「おじさんのかさ」の劇を観ました。子どもたちは、敵から逃げるネリノたちを応援するため、指をさして敵の居場所を教えたり、役者のコミカルな演技に楽しそうに笑い声をあげたりしていました。
 また、ちくご読書の会ぺえじや山村留学生による絵本の読み聞かせがありました。8名の山村留学生は、夏休みに全員帰省したため、合同の練習時間があまり確保できなかったようでしたが、練習不足を感じさせないほど、それぞれの役になりきってとても上手に絵本を読んでいました。
 他団体と協力しながら、子どもたちが物語の世界を楽しめるように工夫している広場でした。
                (青少年育成課)

フォトアルバム

  • ネリノを一生懸命応援する子どもたち

  • 役者の演技に引き込まれる

  • 子どもたちは声を出しながら大型絵本を楽しんだ

  • 山村留学生による読み聞かせ

代表者氏名 日野 佐津子
所在地 八女市星野村16800
施設名 八女市立図書館星野分館
連絡先 0943-52-3120
開所日 土・日
対象地区 星野小学校区
ホームページ
備考

広場一覧へ戻る