HOME > アンビシャス広場 > 大牟田市

勝立地区アンビシャス広場

●大牟田市 ※第14回表彰(平成28年度)

このような活動を行っています

 勝立地区アンビシャス広場では、自然環境に恵まれた地域の特性を生かし、自然観察、野外活動に力を入れています。
 6月にさつま芋の苗を植え、草取りや水やりをして、10月に収穫しました。そして、11月にさつま芋を使った料理を作りました。子どもたちは、自分で植えた芋を育て収穫する喜びや、料理をして食べる体験を通して、食べ物の大切さを学びました。
 水曜日の活動は、勝立地区公民館のサークルの皆さんがボランティアで見守り、土曜日の活動は、アンビシャス広場委員、校区まちづくり協議会、校区民生委員・児童委員、PTAなどが協力して見守りを行っています。行事予定や活動報告は、毎月「広場だより」を作成し児童・生徒等にお知らせしています。

芋ほり

芋ほり

訪問日記

 8月24日(土)、勝立地区アンビシャス広場が開催されている勝立地区公民館を訪問しました。
 今日は、針を扱うことを子どもたちに楽しんでもらうため、マイバッグ作りを行いました。
 この活動を10年以上にわたり行っている「アンビシャスボランティア手芸部」は、「広場に行けば、いつも同じ大人がいる」ことにこだわって、毎週土曜日に広場で活動をしているそうです。
 子どもたちは、まず針に糸を通します。難なく糸を通す子どもたちを見た、ボランティアの方々が「本当にすごいね!!」「目がいいね」と驚いていました。次に、布に縫い目の目印を入れて、目印に沿って縫っていきます。目印どおりにまっすぐきれいに縫っていくのは、慣れるまで大変です。上手に縫うことができた1年生の子どもは、完成したバッグを褒められて、「上手にできて楽しかった」と話していました。子どもたちは、自分で作ったマイバッグを嬉しそうに持ち帰っていました。
 子どもたちとボランティアが、楽しそうに談笑しながら協同作業をする姿が印象的な広場でした。
(青少年育成課)

フォトアルバム

  • よーく集中して・・・

  • ボランティアの方がやさしく教えてくれます

  • 上手に縫えていました!

代表者氏名 久保田 充
所在地 大牟田市新勝立町4-1-1
施設名 勝立地区公民館
連絡先 0944-51-0393
開所日 水・土
対象地区 天の原、玉川小学校区
ホームページ
備考

広場一覧へ戻る