HOME > アンビシャス広場 > うきは市

わんぱくくらぶアンビシャス広場

●うきは市

このような活動を行っています

わんぱくくらぶアンビシャス広場を開設して12年目を迎えました。毎週火・木・土曜日に広場を開設しており、特に土曜日は、わんぱく教室として絵画、将棋、書道、民謡・民舞、陶芸、みざれ太鼓の教室を開催しています。また、地域の伝統文化である「みざれ太鼓」は、地域の行事・イベント等で演奏しています。
 本年度は、初めての試みとして7月と12月に「夏休み・冬休みの宿題をおわらせよう」ということで、わんぱくクラブ寺子屋、8月に佐世保の水族館と動植物園にバス研修旅行を行いました。
 この広場で子どもたちの学習・体験活動の場を企画・提供し、子どもたちの「生きる力」を育んでいけたらと思っています。

わんぱく教室(みざれ太鼓)

わんぱく教室(みざれ太鼓)

広場訪問

 令和元年9月7日(土)、わんぱくくらぶアンビシャス広場を訪問しました。この日は、絵画、将棋、よさこい踊りの「わんぱく教室」が開催されていました。
 将棋教室では子どもたちがボランティアの方や友達と真剣に勝負をしています。子どもたちは、ボランティアの方に果敢に挑戦して、将棋の腕を磨いているそうです。子どもたちは「僕たちにはそれぞれ、得意な戦法や守り方があるよ。」と楽しそうに説明してくれました。
 よさこい踊り教室では、指導者の方と一緒に、鳴子を手に勇ましく踊っていました。子どもたちは、地域と学校が共同で開催している学習発表会や地域でのお祭りで、よさこい踊りを披露するために、熱心に繰り返し練習していました。
 この広場では他にも、陶芸、みざれ太鼓、卓球、わくわく科学といった「わんぱく教室」を実施しています。地域の祭りや文化祭では、作品を展示したり、ステージ発表に参加している子どももたくさんいるそうです。
 地域の方々とともに、子どもたちが生き生きと活動している姿が印象的な広場でした。
                  (青少年育成課)

フォトアルバム

  • 大人も子どもも真剣勝負です

  • 笑顔いっぱいに勇ましく踊ります

代表者氏名 佐藤 春義
所在地 うきは市浮羽町朝田389-3
施設名 御幸コミュニティセンター
連絡先 0943-77-3367
開所日
対象地区 御幸小学校区
ホームページ
備考

広場一覧へ戻る